2018年08月02日

DE10 901

珍しいDLの写真です。
DE10 901。DE10を名乗っていますが、後に入換専用機で登場する姉妹機関車のDE11の試作機関車でした。ファン的な視点からの特徴は、エンド側のボンネットに煙突がないノっぺら顔でしょうか。量産機と異なる最大の点ですね。
 DE10_901.jpg
京都(撮影日不明)

場所は京都駅の奈良線ホーム手前。現在の11番ホーム付近にあった留置線を7番線から見た位置になります。当時はここへ、工場への入出場車や臨時列車に充てられる車両が良く留めてあったものです。偶然捉えたカットでしたが、出会えたのは、後にも先にもこの1回きりでした。

クモハ781-5 モハ780-9

781系電車は1980年10月の千歳線電化と(旧)千歳空港駅開業に合わせて走り始めた、電車特急「ライラック」用に登場しました。酷寒な道内の使用条件に合わせた専用の特急形式として、また交流専用の特急型は国鉄でも初の車両です。実際の投入当初は、それよりも少し早い1978年に試作編成の900番代が登場。485系で運転されていた特急「いしかり」(札幌ー旭川)に長期試験を兼ねて導入されました。
クモハ781-5.jpg
1984.8 札幌
モハ780_9.jpg
1984.8 札幌

写真はまだ新車然とした6連時代の姿で、先頭車は電車には似合わない自動連結器とブレーキの空気管を装備しています。この後の1985年に、特急列車増発のため中間車を先頭車化改造の上、4連化が行われました。JR化以降は扉増設や塗色変更、一部編成では快速「エアポート」の運用に際し、uシート車も設けられていたことは記憶に新しいところです。
781系は北海道という厳しい環境で使用されて続けて来たことからか、引退は比較的早い2002年より始まり、残りも車齢30年を迎えないまま、2007年秋のダイヤ改正で後継となる789系1000番代に交代しました。
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク