2017年10月24日

MC AUDIミキサーのスケール切換

何かのきっかけでショートカットが機能して、ソフトが意図しないモードに変わってしまうという事が時たまあります。今日も編集でミキサーが、知らぬ間に見たことのない画面に。最近のverで実装されたナローモードという画面でスケールを一部省略して、幅方向のスペースを詰める機能です。元に戻したいのですが、切換方法がどこにも載っておらずサポートから電話で教えて貰いました。

ーナローモードー
002.jpg

切換るにはミキサーのスライダーバー付近で右クリックするとSet Display Optionsメニューが現れるので、ここのチェックを外します。
171024-0001.jpg

ー通常モードー
001.jpg

元に戻ってやれやれです。
posted by tera-pro管理人 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利帳と備忘録

2017年07月01日

Mac Book pro 2009にUSB3.0カード取付

USB3.0用ExpressカードをMacノートに付けました。
アシストさんに譲渡した古い17吋のMac book proです。インターフェイスはUSB2.0×3、FW800×1を実装した2009年製。今や、FW機器は殆ど市場で見かけなくなり、標準装備のUSBポートでは大容量ファイルの出し入れも現実的でありません。外付けカードでUSB3.0さえ増設できれば、使い勝っ手も随分改善されるんですが、現在、公式にMacに対応しているカード自体が見当たりません。

何か方法はないかと調べたところ、Windows用の廉価カードに、フリーのドライバを当てて成功している方の例を見つけました。一か八かの掛けになりますが、↓今回、その真似をさせて貰いチャレンジしました。
http://yusukeaoki.blog121.fc2.com/blog-entry-186.html

Amazonで購入し、10日前に香港より※届いた中国製のカードです。USB3.0端子は2ポート。スロットに差し込むと、このようにボディ本体と面一に収まります。
※7月からAmazonの直接配送に変わったようです。
http://terapro-blog.com/article/180107945.html
002.jpg

あらかじめ、参考サイトのリンク先からダウンロードしておいたMultibeastというユーティリティの中から、USB3.0のドライバだけをインストールしてやります。これ、本来はWin機をMac OSで動かせるようにするユーティリティなんですね(汗)。画面は本機のOSX10.6対応の物ですが、バージョンによって手順は多少異なるようです。
001.jpg

再起動後、ポータブルHDDを繋いでやると無地マウントして認識。トップメニューにUSBコントローラーのアイコンが追加されました。
スクリーンショット(2017-07-01 11.16.48).jpg

古いMacノートですが、これで、今しばらくは現役で活躍してくれることでしょう。Macに限らず、ノート機でUSB3.0が実装されるようになったのが、ごく最近だったことを踏まえれば、お得なアイテムだと思います。
IMG_2893.JPG

posted by tera-pro管理人 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利帳と備忘録

2017年06月21日

Yahooウオレットの引落口座

検索から物の売買いまで、日頃利用しているYahooですが、オークションやクリックポスト郵便を利用する上で、引落用の口座登録が必要になります。事務所用には専用IDで利用しているんですが、これが、同社のADSLサービス(ヤフーBB)を引くにあたり、当初は法人格で申し込めなかった関係で、名目上、今でも私の個人名義での代理が、もう20年近く続いています。
当然ながら、個人・会社間との精算用に明細伝票作成が毎月発生している始末。本当は会社名義で新規IDを取り直せばスッキリするんですが、やれ、法務局発行の代表者資格証明や現在事項証明を添付しろだの、こういったケースでは煩わしい手続きも往々にして要求されるのが常です。また、長年に渡って積み重ねてきたオークションの取引実績も、評価歴0からのスタートになってしまうのが最大のデメリットですよね。

IMG_2875.JPG
ところで、少し前に会社のジャパンネット銀行のCDカードが磁気不良になりましたが、再発行を頼んだところVISAのデビット機能付に更新された↑新しいカード届きました。クレジットカードではカード会社の申込書に届け出の銀行印さえ付けば、個人名義のカードでも利用額を会社口座からの引落にしたり、あるいは、その逆という事も実は可能です。そこで、恐る恐るですが、デビットカードの番号で当IDウォレットの引落先変更を試みました。すると。

無題.jpg
無事、受理して貰えて目出度。ちなみに、銀行口座の方を引落先に指定すると名義の自動チェックもしているようで、「このカードは受付けできません」みたいなダイアログが出て駄目です。元々、ビジネス用口座では、他にもポイントが付くヤフー預金払いの登録が不可だったり、色々制約が多いのは難点です(泣)。

ウォレット登録のステータスを確認したら、利用名義は私の名前、引落先は会社のクレジットカード番号になっています。
無題2.jpg

ちょうど得意先へ送る郵便物があったので、早速、このID(いつもの通販用とは別)で、クリックポスト郵便の送り状を発行してみました。口座変更の受付時に反映は翌月1日からと案内がありましたが、クリックポストでは即座に会社のジャパンネット銀行から利用料164円が引き落とされていました。これで今日からヤフー関連の帳簿記帳の際、預金明細から転記するだけで済むようになります。
無題3.jpg

また、ジャパンネット銀行のVISAデビットカードは残高を最低限にさえしておけば、何かで他人にIDパスワードが漏れたとしても、残高以上の高額な買い物をされてしまう心配もないので、セキュリティ面でも安心。
小規模な会社運営や、副業的なビジネスを実践されているような方への参考になれば幸いです。
posted by tera-pro管理人 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利帳と備忘録