2017年05月23日

「E257系特急あずさ」展望BD再生産のお知らせ

長らく在庫切となっておりました「前方展望シリーズ E257系特急あずさ 新宿ー松本」ですが、プレス会社の方でスタンパ(親ディスク)が保管されていたこともあり、販路先と協議しまして、この度、再生産の運びとなりました。発売再開はプレスが上がってくる、6月初旬頃の予定です。
TEXJ-57002.jpg

本作につきましては、JR東管内で運転士歓呼、車内放送の*ONマイク録り等が許されていた時の最後のタイトルでして、現在の新撮では諸事情により、不可能となってしまった運転室内のリアルな様子が伝わる貴重な展望映像作品です。
なお、DVD盤につきましても、在庫切となっておりますが、こちらは再発売の予定はありません。
以上、よろしくお願い申し上げます。

*録音対象物(役者さんや、本作の場合は放送スピーカー)にマイクを至近に向けたり、仕込むことを指す業界用語です。逆に周囲の環境音を広く拾うような集音はOFFマイクとも呼ばれます。
posted by tera-pro管理人 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Terapro@Directアナウンス

2017年05月17日

アネックより静岡鉄道運転席展望が発売!

本日、アネック新作が入荷しました。今月は静岡市を走る静岡鉄道の展望ビデオです。
所要時間も短いので早朝、昼時と2往復の展望になりますが、季節は透明度の良い冬。抜けるような快晴の青空の下、時折、頂に雪を被った富士山が遠くに見えたりします。
IMG_2732.JPG
営業担当Yさんによれば、同社も協力先の鉄道会社も山が見える時期に映像に収めたいとのことで、2年越しの計画による撮影だそうです。2往復目の返しの運転室窓ガラス周辺が少々が汚れていますが、クリーニングに努めたものの、ガラスと汚れが同化していて取り除けなかったとのことで、ご勘弁とのことでした。

ー地方鉄道展望のBlu-rayタイトルは異例ー
ところで、元々鉄道ビデオ自体はニッチな市場です。その中でも、中小私鉄クラスではDVDにして300枚くらいの部数がやっとのこと。前回の「伊豆急行」作しかり、これをBlu-rayでも出せば需要は半々となることは明らかです。今回、赤字覚悟(殆どがプレス代に吹き飛びそう)の発売のようですので、これからもマイナー路線であっても作品化を継続できるよう、皆様のご支援をぜひとも、お願い申し上げます。
posted by tera-pro管理人 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Terapro@Directアナウンス