2022年01月21日

楽天モバイル 使って見て雑感

早速、得意先や問い合わせに固定電話を利用せずに、楽天モバイルで、かけまくって見ました。
多くは他のサイトが紹介しているので使い方の詳細は、そちらを参考頂くとして、まず他の3大キャリアと異なり、iPhoneもアンドロイドもRakuten Linkなる専用アプリをインストールしてやらないと、電話機として機能しません。
アプリを立ち上げて右下の・×9ボタンを押すとダイヤル画面が立ち上がって無料電話がかけられるようになります。
音質はやや篭った声にはなりすが、LINEや他の通話アプリに見られる不鮮明な音の遅延は感じませんでした。タダなら
文句なしの品質です。

気を付けて欲しいのは、アプリをインストールするとiPhoneでは無料の筈のFaceTimeが、iCloudを経由せず楽天回線を通るので、発信で使うと所定の回線通話料が課金されます。取説にある「iOS標準アプリによる通話」とは?だったんですが、調べるとFaceTimeを指してるんですね。同じRakuten Linkユーザー以外の着信はにこちらに来るんで、履歴から電話をかけないように、しないとあかんがな。しかし。
220121_1.jpg

料金やデータ消費を確認出来る、楽天モバイルアプリに付いていた回線速度を測ると、下り40.0Mbps・上り25.4Mbps
。無線Wi-Fiとして引いても日常のネットで使えないことは、なさそうなスペックです。将来5Gの環境になれば光回線が不要になるかも。まだ開通後、1日目の利用なんで以上、間違ってたらすみません。
220121_2.jpg
posted by tera-pro管理人 at 21:42 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189286297

この記事へのトラックバック
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク