2021年03月07日

PC98が

久々に古いデータを照会するのに起動してみたらガ〜ン。液晶画面の劣化が。
最初、コントラスト調整が動いて居るのかと思っていましたが、周囲を残して真ん中が白くボンヤリと明るくなっている部分が見えにくくなっています(モノクロ機でなくて、これでも一応カラー液晶です)。
PC98シリーズでも製品終盤のPC-9821Nr13。それでも四半世紀前の機種なので仕方ないですね。
マシンスペックはPentium(133MHz)32M 3.5インチFDDx 1 HDD 1GB 12.1インチDSTNカラー液晶800x600 
210307_1.JPG

化石みたいなPCですが、もう使える人も今や少ないんじゃないかな。多分このまま薄れて表示が見えなくなるのでしょう。中の最後のデータ更新は5年半前の2015年10月。それまで、良くこんなので顧客や販売管理、その昔は会計ソフトも走らせていたものです。
posted by tera-pro管理人 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188467017

この記事へのトラックバック
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク