2021年01月14日

自動車に防食アノード

主に鉄材で構成される自動車を、長く良好な状態に維持するにあたって最大の天敵。錆び。
冬場、融雪による塩撒きが盛んな地域でなくとも、対策しておくに越したことはないです。そこかしこにあるボルトが固着しないだけでも、どんなに整備性が上がることか。

参考・・・地元で旧車をメインに整備工場を営む、斉藤商会さんの動画


当方も犠牲防食用のアノードを購入。動画例では大きすぎるので、本来、船舶用品の商品ですが、手頃な大きさの物を見つけました。さしあたってフレームの先端に固定してみましたが、効果があるのかどうかは数年後になるでしょう。
これ、軽自動車メーカーの純正部品なんですが、車用で売ってないところをみると、色々本音があるんでしょうね。
210114.jpg
posted by tera-pro管理人 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188307962

この記事へのトラックバック
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク