2020年10月24日

中4日の撮影行

昨日未明に帰ってきて、留守中に溜まってた諸々を済ませて落ちいたところです。
今回の目的の一つだった五能線には7年ぶりの訪問。以前なら思い立って、夜のうちに寝台特急でささっと行き帰りしたものですが、今は遠い地域になってしまいました。
沿線の津軽といえば林檎と岩木山。厳冬期を前に林檎畑の農家では今頃が採り入れの真っ最中でした。出会った地元青森の撮影者の方も言ってられましたが、ここまで山容が見渡せる日は滅多にないそうで。毎年、現地のキハ40、48に出会えるうちにと思いつつ、最後の季節に何とか間に合って良かったです。

五能線にキハ40系(キハ40 500番代)が投入されたのは、全国でも比較的早く、最初の投入だった山陰線京都口のキハ47に続く1977年12月のこと。以来、沿線で林檎畑とのコラボは40年あまりに渡り続いて来ました。来春、再び可憐な白い花びらを枝に咲かせる頃には、慣れ親しんだ国鉄型気動車たちの姿が見られないと思うと残念です。
201024.jpg
posted by tera-pro管理人 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188059131

この記事へのトラックバック
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク