2020年09月25日

続クーラント入れ直し

今日は朝から土砂降り。途中、止んだり小雨になった頃合いを見計らってクーラント注入を行いました。写真は注入後に用事で一走りして来て、中の冷却水が一巡し終わった状態です。
交換前はラジエタの中のフィンが見えないくらい冷却水が濁っていましたが、ようやく綺麗になりました。

今回は機器やホースの交換、取り外しがきっかけで、中に溜まっていた汚れが溶け出て来たようです。整備を伴うクーラント入れ替えの際は、水濯ぎに洗浄剤を併用した方が良さそうです。これまで冷却水の交換だけなら、濁るような経験がなかったので油断していました。買い足すことになった用品は勉強代ですね。


ちなみに、新車の交換スパンが大幅に伸びた経緯は、製造時に長寿命タイプのクーラントを精製水で希釈した冷却水を用いているからだそうです。ホンダ車などは10年以上。但し一度でも交換すると、洗浄に使った水道水が、どうしても中に残ってしまうので、以降は4年程度に短くなります。

200925.jpg
posted by tera-pro管理人 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187961452

この記事へのトラックバック
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク