2020年07月08日

各地で大雨

京都では今朝の明け方、突風を伴う強烈な雨が降りました。線状降水帯なる気象用語が言われるようになった2012年8月の大雨の記憶が蘇ります。昨夜に九州で大雨を降らせた雨雲は岐阜県の山間部でも被害を出しています。
以前、国鉄色キハを追ってあしげく通った飛騨川(益田川)沿いを行く国道41号も路面が崩落。現場はもっと南になりますが、50年前に沢山の犠牲者を出し、全国で雨量による通行規制が行われるきっかけとなった飛騨川バス転落事故があったのも、この国道でした。来週かけてまだ雨が続く予報が出ており、今後も気が抜けません。

今日の奈良線・・・637M=205-36、1638M=205-37(所定221系×4)、639M=221系×4(所定103・205系)、1640M=103-225(NS409) ※大雨による、みやこ路快速運休、運転見合わせで運用が変わっています。

https://www.cbr.mlit.go.jp/takayama/cctv/index_south.html(国交省国道事務所ライブカメラより)
200708.jpg


posted by tera-pro管理人 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187677661

この記事へのトラックバック
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク