2020年07月03日

続 車のラジエタ交換検討

昨日の続きです。ラジエタの劣化ですが写真のような按配。
マイカーだと徐々に変色してくるので気づきにくいものですが、後ろに付いている冷却ファンのカバー(風洞)の黒と比較すると一目りょう然ですね。
あらためて撮った写真をPCで拡大してすると、樹脂の地肌がシワの様な無数の細かいヒビがあるようにも見える?。昨日も書きましたが、90年代までの車種だと、ここのアッパータンクも本体と同じ金属製で、冷却水が漏れても割れるということはありませんでした。コストダウンと軽量化の弊害ですね。今の暑い季節、必然的にオーバーヒートもしやすい条件が整いますんで、車がこのようになっていたら要注意です。
200703.jpg
posted by tera-pro管理人 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187661084

この記事へのトラックバック
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク