2020年01月15日

1/15 本日の奈良線103系・205系運用  ゆうちょダイレクト認証をアプリに変えました

A44=205-36、A49=205-100?、A50=103-226(NS409)

セキュリティ強化で年末から送金の際に使うトークン認証方法が頻雑になってしまった、郵便貯金のゆうちょダイレクトですが、当方では、そればかりでなく同期が毎回取れずに手続きをやり直したり、エラーの多発で、アプリ認証に切り替えました。iPhone用アプリ(Androidの場合は知らん ゴメンナサイ)の場合、端末の指紋または顔認証機能を使ってログインや送金時の本人確認を行います。今のところ動作は問題ないです。

注意点としては
☆口座ごとに1台づつスマホやタブレットが必要 複数口座の切り替えはできません。
同一端末で別口座の認証を行いたい場合は一旦アプリをアンインストールして再設定するしかない。

☆最初にアプリを紐づけた段階で、口座操作サイトのメニュー画面からトークンの設定ボタンが消えて無効になります。端末の故障、破損や紛失が生じるとネットで送金が出来なくなります。ボロでもいいから予備機があった方がいいかも。
200115.jpg
posted by tera-pro管理人 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187039408

この記事へのトラックバック
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク