2019年05月08日

docomo FOMA(3Gガラケー)にMVNOスマホSIMを挿して見ました。

お断り・・・本記事はメーカーおよび通信会社では保証外の使用法です。真似をして電話機の故障、その他の損失が生じても、当方で一切責任は負えません。本サイトを参考される場合は自己責任で、お願いいたします。

SONYの子会社が運営している、nuroモバイルの通話機能付お試しプラン(D)1,000円が、面白そうなのでドコモ用を取り寄せて見ました。申し込んで数日、ヤマトで届きました。申し込みは量販店のパッケージを買えば、契約手数料はかからず、Simの発行代のみです。http://mobile.nuro.jp
190508_1.JPG

何をしたいかと言うと、docomoのFOMAガラケー携帯電話でスマホ用のsimが使えると小耳に挟んだもので、その実証の確認です。本体は予備用の10年落ちP-01F。良く見るとdocomoのピンクのと接点が違うけど、挿換えてみました。
190508_3.JPG

恐る恐る電源を入れて起動すると、アンテナマークがちゃんと立ちました。通話も出来ました。データ通信はもちろんダメですが。
190508_2.JPG

docomoでは2019年9月末で、FOMAプランの新規受付を終了します。同社の最安プランより月200円ほど高くはなりますが、その後の緊急用・着信専用回線で、これを利用するのもアリですね。なお、お試しプランに限って、解約の料金は利用期間に関わらず発生しないのも嬉しいです。
posted by tera-pro管理人 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 試用いろいろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185971823

この記事へのトラックバック
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク