2018年11月01日

11/1 本日の奈良線103系・205系運用  103系は来春までは安泰?

A47(旧48)=103-215(NS407)、A46(旧47)=205-38、672M(旧221系)=205-1001、1667M(旧A42)=205-1003。
これで新運用の順序が判明してきましたね。42は変わらずに、続く新43と44行路が元221系スジのような。
ところで、103系はどうやら、先日発表があった223系新快速の有料座席車(Aシート)の改造期間中、リリーフとなる221系を捻出する必要があり延命になったようです。 とすれば、103系は2019年に入っても見られそうですね。221系が更新工事の時も、阪和線のスカイブルー2編成が阪和線から応援に来ていたことを思い出します。Aシートは今の所、2両のみが、来春からごく限られた本数の列車に連結営業とのことですが、最初は様子を見ながらのスタートなのでしょう。利用者に好評ならば一挙に増えることも考えられます。
181101_1.jpg







posted by tera-pro管理人 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184837089

この記事へのトラックバック
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク