2018年02月28日

2/27 関西線DD51重連

DD51最後の定期運用線区である関西本線名古屋口に行ってきました。
今や貨物牽引のDD51が唯一見られる路線として注目の関西線ですが、ウチから2時間ほどの所で現役なのにも関わらず、沿線地域が工場地帯を走るロケーションイメージ、同じDD51でも走っている機関車個体が自分的には今ひとつ(殴)ということで、なかなか足が向きませんでした。前回は原色機がまだ半数以上を占めていた頃、朝の紀勢線貨物の帰りに立ち寄って以来です。

とは言え、関西線では運転本数も多く、重連の長大編成ともなると迫力はありますね。これは昼、午後一の下り8079列車。今春を最後に重連仕業は過去帳入りしそうです。
A021C011_180227G4_12095743.jpg

今月に入って走り始めたDF200。DDの重連だった運用へ真っ先に投入され、光線的にベストだった画像の8075列車も置き換えられてしまいました。今後、この釜1台でDD51が2機づつ淘汰されることになります。引越しで忙しくなければ、もう少し早く訪れたんですが。
A021C018_180227SE_12141350.jpg



posted by tera-pro管理人 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフワーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182540368

この記事へのトラックバック