2018年01月08日

素材切出し用HDD

ファイル化済みのHD撮影素材を保管したカートリッジから、HDDへの書き戻しが完了しました。一週間ほどかかりましたが、背景のカートリッジ11本の内容が無駄なく、手前の8TB×2台に収まりました。(年明けに1台を追加購入)
編集で資料映像を引っ張り出したり、使用カットを選ぶために閲覧するのには、これをPCへ繋いで使います。今後は都度、素材テープをデッキにかけて直接キャプチャする作業もなくなることでしょう。
180108_1.jpg

HDDはカートリッジ内容と整合するようフォルダ分けを行っています。一つのフォルダ(=1カートリッジ)には、ファイル化されたカムコーダー撮影用のHDCAM40分テープが20本づつ。容量効率より画質劣化が最小限なDnxHD220Xコーデックを選んで変換したにも関わらず、元テープ220本分がこのスペースで収まるのも、大きなメリットです。※実際は、分散保管用のカートリッジがもう1セットあります。
180108_2.jpg
posted by tera-pro管理人 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182079286

この記事へのトラックバック
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ