2017年12月03日

4K→HDスケーリングテスト(Premiere Pro2018編)

こないだの4K映像変換による差が露呈してから、ほかのソフトではどうなのか気になってPremiere Proでも試してみました。最新のCC 2018体験版ですが、もうOSX10.10じゃインストール出来ないんですね。幸い、ちょうどリカバリの際、間違ってOSX10.11を入れてしまった方のMacがあったこともあり、所定の10.10に戻す前に試させて貰いました。OSX10.11は色々と使い勝手が悪くて・・。
スクリーンショット 2017-12-03 15.30.04のコピー.jpg

インストール後、早速、4Kサンプル素材を並べたタイムラインから書き出します。公正のため弊社で標準形式なDnxHDファイルで出して、メインで使っているMCに読み込んでから映像出力をマスタモニタで比較。結果は先週やり直した画像と甲乙つけがたい品質でした。これまで、AdobeのエンコーダーというとDVDやBDへの変換が汚いイメージで敬遠していましたが、見直しました。なかなかやりますね。あとはFCP XとEDIUS9かな。
スクリーンショット 2017-12-03 16.15.11のコピー.jpg
posted by tera-pro管理人 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 試用いろいろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181745070

この記事へのトラックバック