2024年06月19日

少しづつ棚卸し作業

今年の6月も残すところ10日。
多くの会社だと3月ですが、うちは今月が年度末になるので、商品資材や未使用品の棚卸し作業を、少しづつ前倒しで始めています。一番、面倒なのがDVDや BDのディスク。製造メーカーからバルクで納品されたのを、ケースに小分けてしてるんですが、取り出して1枚づつ数えて、リストに記入していきます。
今日のような炎天下の中、外での作業やロケでないだけ、有り難いですが。
240619.JPG
posted by tera-pro管理人 at 16:40 | TrackBack(0) | 日記

2024年06月14日

国鉄型特急車両の定期運用終了

ついにと言うか、とうとうと言うか、国鉄特急車両が定期運用を退く日がやってきました。(気動車のキハ185はJRへの承継を前提にした形式なので考えない)
1958年登場のビジネス特急、こだま型151系電車以来、電車特急が走り始めて66年。その系譜の延長上に最後まで残っていた381系「やくも」の運用終了ですが、幾つもの鉄道史の中で、節目の日になるに違いありません。
先に「踊り子号」を引退した185系電車ともども、しばらくは波動用で残るようですが、長年にわたって幹線での輸送に貢献しきた彼らに、労いの言葉を送りたいと思います。
240614.jpg
posted by tera-pro管理人 at 14:19 | TrackBack(0) | 日記

2024年06月11日

車のOH完了

間が空きましたが、今回のOH作業が、ようやく完了しました。
このところ、主に年の前半・後半の2回、ブロックに分けて実施しているんですが、今年前半は後輪の軸受け整備を、GWと今月前半に実施しました。
数日前、国鉄末期から保存車両の殿堂だった、高崎から、ついにDL、ELが今秋を最後に営業運転を終了のニュースが出ましたね。背景には、維持に必要な保守部品の入手が困難なことがあるようです。

この車も24年選手。交代の早い自動車市場の中、他の車種ならば、とっくに部品供給が耐えている筈ですが、1984年から小改良を重ねながら40年も継続生産が続いてるということで、ありがたいことに、今なお多くのパーツが入手出来ます。
類まれな例ですが、荷物や機材の運搬、移動に、まだまだ活躍して貰いたいです。
240611.JPG

posted by tera-pro管理人 at 23:01 | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク