2022年07月27日

NS407・409編成が帰らぬ旅へ

今春、運用から退いていた奈良線103系の最後の2編成が、今日、吹田総合車両所(吹田工場)へ回送されてしまいました。それまでの105系と113系に代わり、96年頃からの運用でしたから、振り返れば四半世紀もの活躍だったことに驚きます。おそらくは、コロナ渦による本線減便で本来、もう少し使うところが、捻出された車両で前倒しの置き換えとなった感じがしますね。沿線各地で繰り広げられたシーンも見られないのが残念です。
画像は架橋工事が始まる前の宇治川の夕暮れシーン。ちょうど今頃の季節でした。
220727.jpg
posted by tera-pro管理人 at 21:25 | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク