2021年09月11日

20年の今日

至近のTV番組や新聞記事でも特集に取り上げられていますが、早いもので世界を震撼させたあの911事件から20年。
自分はちょうど、その年の9月末限りで廃止となる名鉄谷汲線の展望シーン他の撮影を翌日(本来なら11日の撮影予定だったのを悪天候により変更)に控えて、機材準備を終えて寝床につく前のことでした。

明日の天気予報でも確認しようとしたのでしょう、なんとなくTVを付けてNHKをみたところ、煙を上げるワールドセンタービルの様子が中継が映されていて、飛行機が衝突したらしい事を伝えているではありませんか。最初は事故にしては有りえないだろと視聴していたところ、旅客機?!のような物体が、画面を横切ったかに見えて一方のビルに衝突炎上。一瞬間をおいて普段は当時の「ニュース10」メインキャスターを務めていて、臨時中継の解説を担当していた堀尾アナウンサーも「え?」という声を発したのを覚えています。

同じTVを見ていた廻りでもこれはアルカイダによるテロだというのを直感、確信した方は多かったようで、かかって来た電話に皆、米国と戦争になるんじゃないかと。以前から米国に属する国に対して、組織からは何らかの報復を示唆する声明を出していましたからね。そんな驚愕の日でした。

あれを機に、施設に対する人の出入りや管理も、世界的に厳しくなった上、日本でも日常生活を送る上で、何かギスギスした世の中に変わってしまった感じがしますね。日本人24人を含む3000人もの犠牲になられた方の、ご冥福をお祈りします。

210911.jpg



posted by tera-pro管理人 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク