2021年02月27日

Win機代替用macノートの使用開始へ

導入準備で休み、休み、セットアップを行なっていたmacノート機が、実践でようやく使える格好になりました。macもWinもこれ1台で同時共有出来るので、商品発送までの入力を進めながら案内文を書いたり、これまではmac版アプリケーションや書体の関係で、別々のマシンで進めていたチラシのデザインの修正とか、事務作業全般がスムーズになりそうです。
210227_1.jpg

印刷のプリンタも、設定には手こずりましたが本機だとwi-fi接続なのでケーブルレスでスッキリ。6年以上前のモデルとはいえ、事務用にはオーバースペックな機種だけに、前はモッサリ動作だったWEB画面やオンラインで落ちてきたPDFデコード時の表示が、すこぶる早いのもグッドですね。保存ファイルはCドライブの他、付けっ放しのUSBメモリにも保存するようにしているので、トラブルの際は前の古いWin機に差し込み替えるだけで、すぐ作業を継続出来る体制をとっています。
210227_2.jpg









posted by tera-pro管理人 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月26日

コネクタ引っ掛かり対策

カメラ側コネクタの交換修理を始めてみたところ、手持道具では基板を傷めそうで一時見合わせました。半田剥がし専用の
コテが要ります。でも、せっかく店を広げたので、そのままマイクケーブル側端子の取替作業に。
先日の電源4Pに比べたら作業は楽勝だったんですが、この後テスターで通電試験したら2番ホットと3番コールドがテレコになっていたorz。危うく逆相ケーブルを作ってしまうところでした。バランスタイプのケーブルはアース線の他に、この2つに正相と逆相の音声信号を流していまして、ノイズを拾いやすい長尺ケーブルでも、載ったノイズを打ち消すようになっています。
210226_1.jpg

出来上がったのが↓。前も短いのを作りましたが、L型のXLRコネクタに交換して、カメラ本体にはケーブルを挿した状態でバックに収納することにしました。後ろの赤白は別売のカラーブッシュです。これで引っ掛かりによるマイクコネクタのロックレバー破損も防止出来ます。
210226_2.jpg
posted by tera-pro管理人 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月25日

マイクコネクタ修理

サウンドハウスさんから取り寄せたコネクタ部品が入荷。2,000円以上の注文だと送料無料なので、他のケーブル関連も同時に買いました。ここもPayPay支払いに対応になって送金手数料も要らずで助かります。
前回状況の模様→http://terapro-blog.com/archives/20210202-1.html
210225_1.jpg

早速、新品部品に付属の解除レバーを、不具合のあるコネクタに差し込んで目出度く修理完了の筈が、少し引っ張ると抜けてしまう。ちょっと見には解りにくいですが、良〜くみたら黄色○のL形状部分が右側にはない?。どうやら、ここの欠損でレバーの引っ掛かりが利かなくなっているようです。頻繁な抜き差しで割れたのか、脱着で何らか無理な力が、かかってしまったのか。
210225_3.JPG

ということで、もう全バラになっていますが、ルーペと半田ゴテ作業による部品丸ごと交換確定。あんまし、やりたくないなぁ。
210225_2.jpg
posted by tera-pro管理人 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | PMW-F55
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク