2020年11月09日

公取から調査依頼

差出人が税務署名の封筒が到着。お尋ねか(汗、と思いきや、公取の調査回答依頼でした。
中小企業庁が、優越的な地位で下請けなどに不公正な取引強要がされていないか、事業所を把握している国税に調査書の配布を依頼しているようです。同庁所管の給付金では大学生をはじめ、軽い思いつきで偽造の申告書を提出し、騙し取った者が検挙される事件が相次いでいます。縦割りとは言え、後で申請者が現存する事業者であるか、照会くらいはしていそうですからバレバレですね。
もちろん、本題の不公正な取引を強要するような会社も、こんな調査が元で公取に把握、集められた情報を元に不正行為が内偵されることになるのでしょう。
201109.jpg
posted by tera-pro管理人 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク