2020年11月01日

ウェスパ椿山が閉館

五能線に施設名を冠する駅があることはご存知かと思いますが、昨日、その名称元であるウェスパ椿山が閉館しました。ウェスパ椿山は今から25年前、人口減に悩む地元、深浦町がUターン就職や雇用促進を図る施策として開設されたリゾート宿泊施設でした。広い敷地内には温泉、レストもあって、宿泊施設はしゃれた建築家屋のような一棟が宿泊施設というコテージ形式。

閑散期の平日だと8千円ほどのビジネスプランで泊れたこともあり、かく言う自分も一度だけ利用したことがあります。三セクの半公営ながら、ここも年次連続の赤字&改修費用に加えて、コロナによる影響が原因とのこと。他にも近隣ではバスターミナルのあった大館のホテルも今夏潰れたし(何度か利用したら宿泊特典のハガキを送ってくれていたのに行けずにゴメンナサイ)。
五能線沿線では数少ない宿の一つですし、良い引き継ぎ先が現れることを願うばかりです。荒廃して駅名だけが残るなんていうのは寂しすぎます。
https://www.wespa.jp
https://news.yahoo.co.jp/articles/9abd8d4ebce80cc5d74233bb90a40a45f6c90d22
201101.jpg
posted by tera-pro管理人 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク