2020年10月24日

中4日の撮影行

昨日未明に帰ってきて、留守中に溜まってた諸々を済ませて落ちいたところです。
今回の目的の一つだった五能線には7年ぶりの訪問。以前なら思い立って、夜のうちに寝台特急でささっと行き帰りしたものですが、今は遠い地域になってしまいました。
沿線の津軽といえば林檎と岩木山。厳冬期を前に林檎畑の農家では今頃が採り入れの真っ最中でした。出会った地元青森の撮影者の方も言ってられましたが、ここまで山容が見渡せる日は滅多にないそうで。毎年、現地のキハ40、48に出会えるうちにと思いつつ、最後の季節に何とか間に合って良かったです。

五能線にキハ40系(キハ40 500番代)が投入されたのは、全国でも比較的早く、山陰線京都口のキハ47に続く翌年1978年のこと。以来ずっと続いて来た林檎畑とのコラボですが、枝に再び可憐な白い花びらを咲かせる来春には、慣れ親しんだ国鉄型気動車たちの姿が見られないと思うと残念です。
201024.jpg
posted by tera-pro管理人 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月22日

北陸道を南下中

羽越線や越後線を撮りながら石川県の徳光PAまで戻ってきました。京都まで、あと3時間。龍飛岬手前まで往復2300kmの行程もあと少しです。写真は泊まってホテル近くで、昨日の岩木山とリンゴ畑の様子。今まで何度か見た場面ですが、ここまでクリアな山容を目にしたのは初めてです
455BC228-8D23-4DEE-A209-1C912C5E2803.jpeg
posted by tera-pro管理人 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月20日

海峡の向こうは北海道

来春で置き換わるキハを追って朝は五能線、昼から津軽線へ。天気も申し分ない条件で、遠路来た甲斐がありました。写真は背景はイマイチながら海峡の向こうに北海道を望むシーン。
五能線車両と共通になって初めての撮影ですが、線路際が相変わらず草ボーボーで撮るのに苦労します。
あちらの対岸には、いさりび鉄道の酷寒地向けキハ40が走っていますが、冬季気象条件の厳しさにほぼ差がないのに、こちらは、たまに暖地向け2000番代や、あらため1000番代が入ることもあります。

9FA007EA-CC29-49CF-996F-AF16DFC4E1BE.jpeg
posted by tera-pro管理人 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク