2020年09月15日

自動車整備その5

日を要してしまいましたが、ようやく今回の車整備が終わりました。
最後は冷却水のクーラントを入れて試運転後、各部の漏れを点検して完了です。
ラジエタ本体や各ホース、金具の塗装も全検出場の鉄道車両みたく、新しくなってリフレッシュ度も抜群。手はかかりましたが何より今後、安心して遠出が出来ます。
200915.jpg
posted by tera-pro管理人 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月13日

自動車整備その4

今日も雨が止んだんで車の整備作業。冷却関係のホースを汗だくになりながら交換していました。
ブレーキホース共々、劣化を考えたら走行距離に関係なく、10年で取り替えるのが安心です。でも大体の方はスパンが昔に比べて延びているとはいえ、その時点で新しい車に乗り換えられるとは思いますが。
200913_1.JPG

ちなみに、これは新車時から20年で初交換となったヒーターへのバルブです。運転席のレバーを操作するとワイヤーで繋がったバルブが開閉。車内のヒーターへ温水を送り込みます。左が車に付いていた古い方、右は新品なんですが、ホースを差し込むジョイント部分が軟化しており、外したらバキバキになってしまいました。昔はここも真鍮で出来ていたんですけどね。
200913_2.jpg
posted by tera-pro管理人 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月11日

自動車整備その3

雨続きで数日、車を放ったらかしてましたが作業再開。
今日はサーモスタットの取外し交換です。エンジン本体のここから、ラジエタへ送水するパイプが出てるんですが、
取り外すのに、そのままだと工具が回せず、補機類や別の配管を外すのが面倒なこと。終わったら、また元に戻さんと。
冷却水を抜いて1週間ほど経過してるんで、中の表面に薄っすら錆びが出てるんでしょう。外れた瞬間、薄茶色い水がドバッと出てきました。下から外してたら、まともに浴びる所でした。でも、クーラント入れる前に一度、水で洗浄もせなアカン。
200911_1.jpg

取り外したボルト類も1本づつワイヤーで磨いて錆び、汚れを取ってます。ディラーや手早い作業の工場だと、ここまで
やってくれないでしょうね。見えないところこそ手を入れることが大事と思ってやっています。
200911_2.jpg
posted by tera-pro管理人 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク