2020年07月12日

只見線から国鉄車両完全引退

春の改正後も暫定的に残っていた小出側のキハ40系が昨日で運用を終えたそうです。東管内で残るは五能線を中心に走る秋田車だけになりますね。カバーの写真に見える田子倉湖や浅草岳の山々、そして魚沼盆地の里山を行く沿線は会津側にも負けず国鉄型気動車とマッチする風景の宝庫でした。残っていた6両の気動車は仲間を追ってミャンマーへ渡ることが決まっているそうです。年明けに渡った新潟のキハ40・47・48は元北海道車と共に何故かJR東海色への変更されて活躍しているそうで、今後の便りを楽しみにしたいところです。

今日の奈良線・・・42=205-38、45=205-35、46=205-36、49=205-1002、50=103-216(NS407)
200712.jpg
posted by tera-pro管理人 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク