2020年06月04日

国産データカートリッジの製造が1社だけに

ファイルデータの保存に用いているLTOのデータカートリッジ。しばらくぶりに補充をかけたところ、ここ1、2年の間にmaxellもsonyも生産止めていたんですね。容量の大きい新規格も全て。用途の目的がサーバー運営には欠かせないものなので、デッキの音や映像の記録用とは違り、需要が減ったとも思えませんが、採算が合わないのか。海外製品に負けてしまったのか。特効薬アビガンでも一躍注目のFUJIFILMには、頑張って頂きたいものです。

本日夕刻の奈良線 49=103-226(NS409)、50=205-1004
200604.jpg
posted by tera-pro管理人 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク