2019年01月23日

1/23 本日の奈良線103系・205系運用・云百万の編集ソフトがいつの間にかフリーソフトに。MEDIA100

A42=103-226(NS409)。PS:A48=103-216(NS407)

Media100といえば、自分のように、ノンリニア黎明期から映像編集ソフトに接していた方なら、ロゴに覚えがあったり、中には使ってられた人もいるのではないでしょうか。とっくに消えて無くなったものと思いきや、どっこい、4Kにも対応したフリーソフトとして、今でも健在していました。
https://www.media100.com

190123.jpg

最初は悪意のあるウィルスやアドオンを送り込むサイトかと疑ったのですが、こちらのCINEMA5D様サイトによれば、そうでないようです。
https://www.cinema5d.com/jp/media-100-nle-suite-for-mac-is-now-free/

当方も、MEDIA100がハイエンドのMacノンリニアシステム(リアルタイム表示には専用NBUSカードも必要でした。懐)として、国内でメジャーだった90年代、代理店でもある行きつけのスタジオから誘いを受けたこともありましたが、いつの間にか姿を消してしまいました。

その頃はWinベースに転じていた時代で、Mac系の動画は無関心だったのですが、Apple自身が販売を始めたFCPに食われたんではないかと。
特に国内ではサポート体制(名称:プラチナプランだったと思う。保守契約費は年間二桁万円。爆)は、いい評判を聞いておらず、その後もIntel Macに対応したMEDIA100 Suiteを発売するものの、加速度的なユーザー離れを招いて2010年頃の撤退だったようです。Windows版も試作的にトライしていたのを記憶していますが、下記のサイトによると2000年半ばには、ベンダー自体、経営危機に陥っていたようですね。

フリー化の経緯はわかりませんが、潰れた会社の知的財産権をタダ同然で買われて、人手に渡ったのかな。とりあえずシリアル取得とダウンロードはしておいたので、今度、タイムマシンをかける前に、入れてみたいと思います。

MEDIA100関連サイト(かなり古いです)
ビデオα  http://movie.b-artist.co.jp/kiji/valpha/199602-02.html
ITmedia http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0402/25/news036.html
AV Watch https://av.watch.impress.co.jp/docs/20040421/zooma151.htm
posted by tera-pro管理人 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク