2018年12月10日

キハユニ25と5000万円盗難事件

A48=205-35、A49=103-226(NS409)。

あの有名な3億円事件から今日で50年だそうです。
自分は全く知らない世代ではあるんですが、似たような事件としては、1981年3月に函館駅で発生した5000万円盗難事件が衝撃的でした。
当時、江差線列車に連結されていた郵便荷物車に偽国鉄職員が現れて、積み込んだ現金を持ち逃げされたという事件です。実は、学校の春休みに、それから間もなく訪れた函館駅で、偶然出会ったのが当該車両だった写真のキハユニ25 5(函ハコ)。TVのニュースに出ていた車だったのでパチリ。
181210_1.jpg

事件の概要は、当時あった松前線(1988.2廃止)の終点、松前町の銀行に向けて、この車両で現金輸送をやっていた時のこと。季節柄、防寒着にマスク姿だった犯人については、「授受の際に受領書にもらう判子も、いつも通り要領よくついて返して来たし、風邪でも引いたのかなぁ?」(当時のニュース番組インタビュー)くらいの印象で、荷物室で輸送の現金を引き渡した職員は全く疑いもしなかったようです。その後、乗務の為にやってきた本物の職員が来て、ようやく事の次第に気づいたと。
まあ、盗難というより、半ば寸劇詐欺みたいな事件でしたが、その後も3億円事件ともども犯人は捕まらずに、時効になってしまいました。使えば足が付くでしょうし、どちらも大量の札束はどうなったのでしょうか。
posted by tera-pro管理人 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク