2018年11月24日

11/24 本日の奈良線103系・205系運用  StudioMini性能テスト

A44=205-??、A49=205-36。今日は時間の都合で103系を見られませんでした。

編集を進めているついでに、Studio Miniのレンジをテストしました。前に同社の民生用(売却済)を中古で買ってきた時は、100%を超える明るさの階調はカットされて出力してしまう仕様でしたが、今回は大丈夫でした。UltraStudioシリーズは、これまで4K2、Expressと使ってきましたが、この点は大丈夫なようです。
181124_1.jpg

もう一点、ビデ近さんサイトにはMiniがAvid Media composerに使えない記述がありますが、当方のv8.5ではちゃんとマスタモニタに映像を映し出せたことも、お伝えしておきましょう。
http://www.videkin.com/products/detail.php?product_id=1880
181124_2.png

posted by tera-pro管理人 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月23日

11/23 本日の奈良線103系・205系運用  奈良線に入線したキハ47

A42=103-226(NS409)、A48=205-36。
日本海から流れ込む寒気雲に覆われる寒い季節になりましたが、駅から「本日は沢山のお客様のご利用により・・」毎度の列車遅延を知らせるアナウンスが聞こえてました。連休で紅葉見物に訪れた観光客で賑わう、京都市内の混雑ぶりが伺えます(行きたくない。。)。今日は映像編集の写真資料に出てきた、34年前の写真と同じ場所で撮影してみました。
181123_1.jpg

4月にも山城多賀でのカットを出しましたが、写真は最寄り駅に到着発車するキハ47 81(天カメ)他2連。方向幕は紀勢線のがチラッと見えていますが、奈良線用は元々入っていなかったのか白表示でした。現在、駅はやや京都寄りに移って棒線駅時代の旧ホームは閉鎖放置されていますが、当時は左方の奈良寄りに小ぢんまりとした駅舎がありました。
181123_2.jpg
奈良線や片町線の気動車は奈良運転所の配置でしたが、検査切れ車を補ったり、車両転属の関係もあったのでしょう。電化間際には、こうした他区からのイレギュラー運用も一部で見られました。気動車時代、キハ35が主流だった奈良線ですが、キハ47については、他にも正月三が日に毎年ピストン運転された「伏見稲荷号」で入線実績があります。
posted by tera-pro管理人 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月22日

11/22 本日の奈良線103系・205系運用

A43=205-1002、A44=103-216(NS407多分)、A50=205-1001。

Mini Monitorの動作テストをしてみました。しばらくすると本体がほんのり暖かくなります。
Thunderboltケーブル1本で外部電源も要らず、ノートにはもってこいですね。遠出の際はホテルのTVに繋いでの編集やプレビューも出来ます。ちなみにHDMIとSDIは同時に信号出力します。
181122_1.jpg
posted by tera-pro管理人 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク