2018年08月02日

8/2 本日の奈良線103系・205系運用  臨時特急が走った日

A42=205-100?、A43=205-100?、A48=205-1005でした。48行路がどこかで103系から205系に差し代わったようです。今日は103系がついに1本/日だけ稼働か?。

さて、ショボイ画像ですが、過去2シーズンだけ奈良線で運転された臨時特急を撮っていました。場所は背後のトンネルからして、棚倉駅での京都行き後打ちです。
180802_1.jpg

JR化後まもない1987年から翌年にかけての休日に紀勢本線への直通として走った「ふれ愛紀州路号」です。日根野の381系電車による運転で、現場の方も、まだ国鉄的なセンスが抜けなかったのでしょう。遠目でわかりにくいですが、幕の下に取って付けたようなシールで旅行キャンペーンの標語も併記という、何とも撮影意欲を削がれる列車でした。
翌年も今度は、かつてのディーゼル急行と同じ「しらはま」と名称を変えて走りましたが、後年、京都からは「はるか」ルートになった連絡線が整備されたので、特急は後にも先にも、この二度きりの運転でした。奈良線内は宇治のみに停車。今から思えば、あのキハ80系特急「あすか」(名古屋ー和歌山)も通った、阪和貨物線を乗車できるという絶好の機会だったのに、乗らず終いで惜しいことをしました。
posted by tera-pro管理人 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記