2018年07月27日

7/27 本日の奈良線103系・205系運用 34年前のキハ30単行

今日も1本しか見られませんが、A42=103-216(NS407)。103系はこれと合わせて2編成走っているようです。
180727_2.jpg

ところで、編集にあたって古い映像をチェックしていたら、電化直前のカットがありました。前のブログで久留里線の撮影行きでも触れましたが、当時あった上り1番列車のキハ30単行。国鉄の減量政策が顕著になってきた59.2(1984年)改正で出現した列車で、同年秋の電化まで時々見られたシーンでした。奈良から京都までの約1時間、トイレ無しのロングシートという奈良線史上最悪の列車でした。 キハ30の位置は写真の103系と同じホームで1、2両目あたりを後方の奈良方から見た恰好になります。あれから34年。随分と駅の風景も変わりました。
180727_1.jpg


posted by tera-pro管理人 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク