2018年07月26日

7/26 本日の奈良線103系・205系運用  0番代運用開始

A42=205-35、A48=205-1002。本日、ついに0番代の205系が運用を開始しました。今後、残りの3編成が順に4連化された上で103系をすべて置き換えていくものと思われます。
これまでの205系はJR西独自の1000番代車でしたが、0番代の方は山手線に投入されたのと同じ国鉄設計。JR化直前の1986年に4編成だけ帯色を変えて京阪神緩行線に投入されました。205系が全盛だった当時の池袋電車区の車両配置表からも、該当する先頭車クハ204と205の35〜38号の編成だけドロップアウトしております。0番代と1000番代並びは103系が姿を消した後の日常風景となるんでしょうね。
180726_1.jpg


posted by tera-pro管理人 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク