2018年05月20日

前輪ショックアブソーバー交換

今日は作業に没頭していたんで103見たままは、お休み。

届いたチェーンレンチで、車の前輪ダンパー交換にかかりました。
メガネレンチとで供回りしないよう、力をかけたら、取り付けナットがすんなり緩んでくれました。
工具が買ったままなのは、使い終わったら「1回のみ使用」で転売しやすいように。(笑)
180520_1.jpg

取り外した30万kmも無交換だったダンパーと、これから交換する同新品です。緩衝材のゴムブッシュもヒビ割れで劣化、本体はロッドを押し込んでみると、新品に比べて反発力が大分弱くなっていました。
180520_2.jpg

せっかくなので、取付ブラケット、フレーム部のサビ取りと防錆を施しました。写真はサンダーで削って、磨いて、強力錆転換&防錆材のセプターを塗布した直後。この時点では鉄の地金が出ていますが、半乾きの後に鉄工用の黒ペンキ、部分では更にアンダーコートを重ね塗りしました。こんな作業だったんで、昼から休憩を1回挟んで終わったら20時。単に部品を取り替えるだけなら、1時間は要しないと思います。そして、もう片輪分あるんですが。
180520_3.jpg
posted by tera-pro管理人 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

2018年05月19日

5/19 本日の 奈良線103系・205系運用

中2日空きましたが、A42=205-1005、A43=103-(車番未確認)でした。先週に吹田工場へ入った205系の1004編成が出て来たそうですが、機器交換だったようで、帯の色替えはなし。当分スカイブルーのままで走るようです。
180519_1.jpg

車整備用にヨドバシからこんなツールを買いました。これで懸案のショックを掴んで緩めるつもりなんですが、うまく行ったら、お慰み。
https://www.yodobashi.com/product/100000001002005067/
180519_2.jpg
posted by tera-pro管理人 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月18日

車のOH作業構想

ちょっと、微熱があるので、本日もおとなしく引きこもりです。(笑)
修理書の該当ページを印刷して、車の部品交換をイメージしながら、どこまでDIYでやれそうか検討していました。費用を部品代だけで済ませたいのも理由ですが、前にブレーキ関係OHを正規Dサービスに任せたら、エア噛んでいて効かない(恐)。やり直しさせた事があるんで、プロでも他人に弄らせたくないんですよね。クレーム入れたら、今、予約で一杯と言われて、すぐ様対応してくれなかったし。この時期は新人のメカニックさんが入ってきたりもしますね。まあ、最初は流れ作業的な車検要員、納車前の洗車作業だそうですけど。

日頃、手の入らないところを丁寧に補修したいのも本音。まずはVベルトの交換ついでに発電機、スタータ、そして、錆び付いて外れない前輪側のショックの取り換えから実施します。
180518_1.jpg
posted by tera-pro管理人 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記