2018年04月03日

特許庁御中

1月に3万円を払って持分移転をした商標ですが、5月で登録から10年が経過。ほっておくと権利が失効してしまうので、使い続けるには更新手続きをしないとなりません。
向こう5年の前納分22,600円を今度は特許印紙で納付しました。これに申請書の電子化手数料も別に後日。日頃、目にしている(R)マークの入ったロゴや文字ですが、取得にかかる手間費用もさることながら、その数が多い大企業だと維持費も大変になります。出ていくのはお金ばかり。これでも、緩和で昔に比べれば随分安くなったのですが。
180403_1.jpg

posted by tera-pro管理人 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記