2018年02月12日

お引越し第3ステージ

この連休は3日間とも、前の仕事場の片付けで潰れました。不用品の片付やゴミ出し、光回線の撤去工事の立会いなどなど。ここはパーテーションで仕切って、応接セットと事務机が置いてあった部屋だったのですが、物がない、ガら〜んとした状態だと音がよく響きます。物品も盤面資材を除いて、ほぼ移し終わり、あとは清掃ですね。来週までに作業を終える予定です。
180212_1.jpg


posted by tera-pro管理人 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月08日

金券・カード類のファイリング

あまり、大事に保管していなかった切符やオレカを新しいファイルに収納しました。
収納方法をあれやこれや模索しなからで、結構手間どり、半日ほど潰れました。
当時、積極的に集めていたわけでなく、乗り鉄での出先で記念にした程度の物です。
取ってあった入場券も随分と古くなりました。
長池・山城青谷・・・奈良線の交換駅ごとに、駅長が詰めていて、保安設備もタブレット&腕木信号機だった頃の物です。CTC化に伴う合理化で駅窓口もなくなるということで、自動車免許も持てない年齢だった当時、各駅を自転車で買いに回わりました。
180208_1.jpg

この中の北海道各駅、各線も今は殆どが鬼籍入り。周遊券で乗りつぶした時代が懐かしく思いおこされます。値段をみると毎年のように、運賃値上げが続いた様子が見て取れますね。そのうち、また、ご紹介させて頂きます。
180208_2.jpg
posted by tera-pro管理人 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月06日

携帯電話機が30万円の時代

また、古い領収書ネタですません・・。
はじめて、携帯電話を申し込んだ時に加入させられた動産保険の振込受領書の写しです。
電話が本当にポケットに収まるムーバーという、やっと見た目が携帯電話らしい機種が登場したばかりのころ。
IMG_3803.jpg

全機種がドコモの前身だった電話会社、NTT移動通信からのリースで、何やかんやで申し込むのに初回約20万、月々の基本料金が15,000円くらい要したと思います。バッテリとか充電器の付属品だけはユーザー買取。もし、電話機を壊したり紛失すると本体の弁償代が30万円だそうで、こういった保険に入らされました。その他に2年預かりの保証金も10万円。(今なら、手を伸ばせばiPhoneXが)
明細書からも見て取れるとおり、電話機もまだ、携帯型の自動車電話扱いでした。バブル時代末期ではありましたが、電話会社の方も色んな面で、まだまだ殿様商売でしたね。



posted by tera-pro管理人 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク