2018年01月22日

RC-S370カードリーダーとマイナンバーカード

今回の税務申告に間に合うよう、住基カードの代わりに新規取得したマイナンバーカードです。中に5年間有効の電証明書が格納されており、申告や申請書を送信する段でファイルに署名を行います。申請・申告者が本人に間違いないことを示す捺印代わりですね。
ところが、並んでいるICカードリーダー(SONY RC-S370)が古すぎて、現在の公的個人認証サービスのポータルサイトにある対応機種から外れていました。SONY製品サイトにも、「販売終了品」「マイナンバーカードは未検証です」の但し書きが。
180122_1.jpg

ー住基カード時代の利用者ソフトver環境では使えずー
各種電子申請・申告では公的認証サービス利用者ソフトが必要になります。ところが、以前のver環境のまま新しい電子証明書の更新登録をしてみたところ、途中で「認識できませんでした」の警告画面が出て先へ進めません。ヘルプデスクに電話で聞いたところ、最新のver3.0にアップデートの必要(RC-S370は未対応)があるとのこと。
また、ネットで調べたところ、やはり同じ機種でマイナンバーカードの利用を試みた方も多いようで、幾つかの情報を得ることが出来ました。但し、実務で送信にまで成功した記述は、あえてか、それとも失敗したのか、どれも書かれていませんでした。果たしてうまく行くでしょうか。(続く)
posted by tera-pro管理人 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利帳と備忘録

2018年01月21日

1年ぶりの電子申告

今日の夕方から手をつけたので申告期限ギリギリですが、記入を終えて、あとは送信を実行するのみ。この時期、3/15までメンテナンスとなる月曜未明〜朝を除いて24時間送れるのですが、念のため冷却時間をおいて明日に。
実は、手持ちのICカードリーダーが古く、公式な対応機種からは外れていたりします。まあ、認識テストで動作確認が取れていたので大丈夫とは思いますが。
180121_1.jpg
posted by tera-pro管理人 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月19日

電子申告でちょっとスタモンダ。(e-Tax源泉税関連、帳票の取り込み方法)

去年分の源泉税の納付・申告が22日期限。申告書を表示するまでの手順に、いつも毎年迷うので、今年は備忘録を記しておきます。e-Taxで事業関係の申告実務に携わる方以外には、どうでもいい内容ですみません。そして、e-Taxヘルプデスクの電話窓口の方も毎年すみません。(爆)

1、新規作成→作成メニュー→申告・申請ボタン ここは通常と同じです。
180119_1.jpg

2、作成する手続きの種類→源泉税は申告書じゃなくて、申請・届出なんですね。毎年いつも、ここで申告の方を選んでしまって、帳票が出てこないと右往左往します。
180119_2.jpg

3、「給与所得の源泉徴収票」が一覧に追加されて書けるようになりました。会社員の皆さんなら毎年、交付される、おなじみのヤツです。本当は、もっと早く提出せんといけないのですが。
180119_3.jpg
posted by tera-pro管理人 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利帳と備忘録
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク