2017年11月01日

四国のキハ40系

明石海峡・鳴門大橋を渡って徳島へ行ってきました。目的は数少なくなってしまった四国のキハ40系です。
四国では高徳線、鳴門線、徳島線、牟岐線、阿佐海岸鉄道で活躍中ですが、充当される列車は何も県都、徳島を中心に朝晩のみの1〜数往復程度。特にこれからの日が短い季節では撮影が難しい対象です。
001.jpg

日没も早くなり、夕方タイムに撮れたのは、これ1本だけでした。でも、朝に心配だった霧が出なかっただけでも良かったです。出ればボウズで帰るしかないところでした。
002.jpg

但し、全国の仲間の大半が、出力不足を補うため、新型エンジンの換装など、何らかの手を加えられているのに対して、当地の40系は新製時のまま。あの引きずるような、出だし時の鈍重な加速音を久しぶりに耳にしました。本当はこっちの集音の方が目的だったんですが。
今回、走行カットは限られてしまいましたが、来春以降も健在であれば、日の長くなる時期に再訪したいと思います。
003.jpg
posted by tera-pro管理人 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフワーク