2017年10月15日

逸品自作品?

日に1案件を目標に、身の回りのガラクタの断捨離を進めています。昨日はマイクケーブルの予備用に取っておいた中古コネクタ。緊急でケーブルをあつらえて作成する必要が生じた際に置いておいたものです。
IMG_3201.jpg

中には抵抗回路を設けた減衰機(アッテネーター)内蔵の物もあります。これは以前、使っていたカメラに、マイクの出力レベルをマッチさせるために作ったコネクタ部です。ハウジングの中に収めるために、8mm角の大きさもない基盤の上に抵抗が4つ載っています。今だったら、半田ゴテ片手に普通に配線をするのも面倒くさくて、メーカー製の出来合い品を求めている位なので、作る気になるかどうか。
IMG_3200.JPG

話は少し逸れますが、録音機器やカメラのマイク入力用の回転式ボリュームツマミについては、調整後、10時〜14時の範囲に収まるのが、回路設計上、理想だそうです。写真レンズの多くが、F5.6前後の絞りで性能が出るのと同じですね。
posted by tera-pro管理人 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク