2017年09月25日

世界初のノンリニア編集システムAvid/1

いつも、閲覧している先のツイーターさんが、
興味深いYouTube映像のリンク先を紹介していたので、ご紹介。


これは弊社が映像編集で使っているAvid Media composerの最も初期Verで、Avid/1というMacをベースにしたシステムです。と同時に、商業ベースでは、この世に初めて登場したノンリニア編集機だったと思います。映像は1989年当時の製品デモ。MacはMacintoch IIでしょうか。右のPanasonic MIIビデオデッキも懐かしいですが、何も、今とは違ってケタ違いの高価な機器でした。

システムの機能的にはカット編集にトランジッションがかけられるのが、やっとだったようですね。ストレージの容量もG単位の確保なぞ、とんでもない時代で、数分の編集ができれば良い方だったのではと想像します。
この後の90年代、映像編集の手段はVTRベースから、ITデバイスの革新的な進化もあって、コンピューターを使ったノンリニアへ流れを変え始めます。AdobeやハードウェアメーカーだったApple自身も参入してきて、今は見なくなったメーカーも続々登場。そして、今日に至りますが、Thunderboltケーブル1本でUltra Studio ExpressのようなIOとを繋げれば、簡単にシステム構築できる現在とはまさに隔世の感です。
posted by tera-pro管理人 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク