2017年09月15日

Appleのプロ向け旧アプリが正式に終息

今、iPhoneの新機種、8とXの発表で注目を浴びているApple。
その少し前の先日、なぜか本国のAppleから直メールが来ていました。英文だった事もあり、偽装のスパムメールだろうと捨ててしまっていたんですが、これだったんですね。
内容は今秋、リリースの最新macOS High Sierraから32bit設計の古いアプリケーションは「もう、起動しないよ」との、お触れ書き。アップデートというよりは買い換えろとも読み取れますね。新しいOS発表の度に、動くのも、それまでではと噂されていましたが、今回のリリースで正式に命脈も断たれることになりました。年末以降に出てくる新型のiMac ProやMac Proでは完全に使えなくなります。
https://support.apple.com/ja-jp/HT207888
FCPのコピー.jpg

Final cut Pro7をはじめ、Mac環境で編集をはじめた頃からは、随分と使い倒したアプリケーション群でしたが、最終更新後も辛うじて、インストールさえすれば、最新OSでも、使えないことがない状況が長く続いていました。今でも、まだ使っている知り合いがいます。
まあ、飛躍的な性能向上が求められるのが常な世界ですから、いつまでも過去の遺産を引きずって居られません。ある程度のところでバッサリ切るのも致し方なしと肯定的に捉えています。
posted by tera-pro管理人 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記