2017年09月07日

LTFS方式でテープバックアップの検証

新しいファイルシステム、LTFS方式によるLTOテープドライブのバックアップ検証ですが、思いのほか順調です。結論ですが、まず実運用で問題はないでしょう。今回に限ったことではないですが、新しい技術については3年ほど、枯れるまで待たないと安定しないんですね。
IMG_3064.JPG

映像データばかりでなく、日頃、使っている原稿や事務ファイル、アプリケーションの入ったHDDも試してみました。毎月、定期的にバックアップを取るんですが、容量が約400GBとBD-Rでは収まらず、HDD同士では3〜4時間を要しています。テープへのバックアップでは、ベリファイをかけても1時間少々で完了しました。LTFS方式は一つのボリューム上に追記出来るのも特徴なので、3回分(3ヶ月)を保存し、4回目ごとにフォーマットをかけて、カートリッジを使い回すのもアリかなと活用方を検討しています。

禁則文字.jpg

LTFSファィルシステムでは、気を付けなければいけない事に禁則文字があって、ファイル名に / (スラッシュ) 等を付けていると、エラーログが出て怒られます。検証中のツールではバックアップ時に自動で付け替えてくれますが、トラブル防止の観点からも、記号は_ (アンダーバー)以外、使わない習慣を付けた方が良いでしょう。
posted by tera-pro管理人 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 試用いろいろ
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク