2017年09月05日

大阪環状線103系の引退発表

ついに、大阪環状線の103系について、10/3をもって引退する旨のリリースがJRから発表されてしまいました。10と3のゴロ合わせで、この日に勇退が決まったそうで。
https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/09/page_11089.html
環状線は同車全盛時代の活躍先として、東の山手線と肩を並べる存在でしたが、2005年の201系への大量置き換えを皮切りに、大和路快速の線内各駅化による減便、そして今春の新型323系と後継車導入と、都度、配置両数を減らしていました。夏以降はついに2編成が稼働するのみで、今まさに風前の灯火です。
texj_38020.jpg

回って回り続けて48年。ライバルだった山手線は205系からE231系へ、そして103系からは4世代目となるE235系に変わろうとしている中、都心の第一線で、ここまで長い期間、現役だったことは特筆に値するのではないでしょうか。長年、大阪の顔だったオレンジの103系の姿が、間もなく見られなくなるのは寂しいですが、お疲れ様の一言をかけてあげたいところです。
posted by tera-pro管理人 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記