2017年08月10日

映像編集ソフトをメジャーアップ

およそ、月一回の割合で細かなアップデートのあるAvid Media composerですが、今月に入ってメジャーアップデートV8.9のリリースがあったので入れてみました。この次はいいよいよ大台のV9ですね。
http://www.avidblogs.com/ja/media-composer-8-9-release/

その中の追加されたうち有用な機能を2つ紹介します。
1つ目は、タイムラインの任意の場所にカーソルを当てると、再生位置を示すポインタが至近の編集点に自動移動してくるようになりました。以前はショーットカットキーで可能な機能でしたが、マウスのクリック一つで、配置されたクリップの頭出しが出来るようになり、作業ストレスも軽減されそうです。設定項目をONにした場合のみ有効になります。
001a.jpg

音声ファイルを時間軸方向にフレーム以下(30p=0.032秒)の精度で調整出来る機能については、少し前のverから載っていましたが、今回verから、音声専用ソフト並みに最大サンプリングレベルでズラし調整が可能となりました。例えば同録したICレコーダー等で録った音声同期をタイムライン上で合わせてMIXする場合、多くは調整しきれないズレが生じることによりハモってしまいますが、この機能で納得いくまで合わせ込むことが出来ます。
001b.jpg
posted by tera-pro管理人 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月08日

業務モニタ整理売却

3年前に購入した初めての有機ELモニタをあまり使わなくなって、この値で売れるならとオークションに出してみたところ、速攻、買い手がついて、本日、東京の方へ貰われていきました。何かと出費の多い今月助かります!(苦笑)。稼働時間も少なく見た目は新同品。今月から掲載出来る写真解像度が上がって、外観の良し悪しがハッキリ判るようになったのも幸いしたようです。
PVM_2541A.jpg

解像度といえば、同じ1920×1080パネルでも、マスタークラスのBVMモニターを使い込んで違いが判ったんですが、やはり映像の修正・補正を行うような向きには、ちょっと物足りなさを感じるかも知れません。
もちろん、鑑賞用に使うには素晴らしい性能なんですが、自分的に求める映像の描写傾向に馴染まないのも、今回、手放した理由の一つでした。
posted by tera-pro管理人 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月06日

Amazonベーシック ライトニングケーブル

iPhone導入時に購入したlighteningケーブルの傷みが目立って来ましたので買い換えました。今はApple認証を謳う様々なメーカーから商品が出ていますね。
今回は以前、買ったHDMIケーブルが良かったので、同じAmazonベーシクブランド商品を選びました。購入品は90cm長の2本セット。何たって1本あたり純正品の1/3の値段なので、気軽に買えます。
IMG_2999.JPG

左がApple純正品、右がAmazonベーシック製で形状、太さ、硬さは両者とも同様でした。純正と違和感なく使えそうです。
IMG_3003.JPG

iPhone C5の電池マークも緑が表示されて充電出来ているので、特に動作や相性の問題はなさそうです。そろそろ、本体の方も新しくしたいところですが。
DSC_0537.JPG

posted by tera-pro管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 試用いろいろ
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク