2017年07月09日

無償映像編集ソフト Media Composer First 試用3

Firstを一通り使ってみての感想ですが、結果を先に述べたいと思います。
今のところ、YouTuveやVimeo等、動画共有サイトへのアップロード専用と考えた方が良く、Blu-ray作成や、もっと高画質なマスタファイル製作用には使えませんです。

というのも、最後のファイル出力の段階でH264か、AvidコーデックのDNxHDのどちらかを選ぶことになるのですが(この二つしか選択出来ない)、DNxHDの方はプログレッシブの100Mbps固定で書き出されてしまいます。編集前のインポート時では、クリップをプルダウンメニューから任意モードにトランスコード出来るのに、おかしな仕様ですね。
001.jpg

他のサイトで閲覧したところ、 民生機で多く採用されているドルビーデジタル音声付きのAVCHDファイルの読み込みも対応していないようです。ライセンスの問題のようですが、ドルビー社の特許は今春で全部切れている筈なのに。MCの使い方をレクチャする向きには、簡素な分、有用なアイテムですので、次Ver以降で多少でも制限が取り払われることを期待したいです。
posted by tera-pro管理人 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 試用いろいろ
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ