2017年06月09日

資産税が免税に

東京都主税局のサイトより「固定資産税は、1月1日(賦課期日)現在の土地、家屋及び償却資産(これらを「固定資産」といいます。)の所有者に対し、その固定資産の価格をもとに算定される税額を、その固定資産の所在する市町村が課税する税金です。」

IMG_2831.JPG
毎年、主に設備である機材にかかって来た償却資産税ですが、今頃までに届く納付書が来ないので、市役所に問い合わせたところ、今年は課税額が免税の150万を下回ったとのことで無税に。
考えれば一昨年、モニタを2台入れたのを最後にあとは、年度内で損金になるような中古や小物しか買っていません。以前は映像業といえば、まるで設備産業的な投資が強いられましたが、今や機材自体がどんどん低廉に簡素に。そこそこのカメラとPCさえあれば参入できる時代です。まあ、実際の値打ちがなくなる訳ではないので、当分は現有機材+αの範囲で、やっていきたいと思います。特にマイクや三脚、レンズは良いものを調達さえすれば、10年、20年は使えますんで。

最近、遠出も疎かにしていますが、買い忘れていた貨物時刻表を書泉グランデさんのネットショップより取り寄せました。ヤマトのメール便で送ってくれるので、発行元の協会よりも安く買えます。
IMG_2828.JPG
posted by tera-pro管理人 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ
スポンサーリンク