2017年05月29日

値落ちが少ないアクセサリ

今回、売却した中でも、高く売れたのが三脚と写真レンズでした。

三脚はドイツの名門、ザハトラー。二十数年前の購入当時は円高効果もあり、旧型雲台付きのセットが収納ケース等も含めて一式が安く買えた時の物です。のちに屋外フィールドで使いやすく、嵩張らないカーボンジッツオを常用するようになってからは、使用機会は殆どなくなっていました。

IMG_2389.JPG

この三段式カーボンは、報道さんやTV局の撮影で良く目にする定番三脚です。現在でも三脚自体は現行品で、単体のお値段は20万越えなんですね。トップブランド品については、ご多分にもれず値引きも殆どありません。ロングセラーの定番製品となれば中古でも引合の手が多く挙がります。
http://www.sachtler.com/products/tripods/eng-2-cf/
001.jpg
ちなみに要らなくなった、純正収納ケースは角が擦り切れて穴が空いているのに9,800円で落札されました。

そして、こちらは古いニッコールレンズです。もう30年近く前、街角の中古写真店で見かけて入手した時が、1万円後半。多分、製造から40年以上を経過している製品のはずですが、引出し式のフードには凹み(もちろん記載した上での出品ですよ。)をつけてしまっていたのに14,800円で売れてしまいました。こういった製品は陳腐化の進行が遅く、400万や600万もするスタジオVTRがゴミ同然になるのとは対照的です。
IMG_2378.JPG
posted by tera-pro管理人 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
MAILiconDownload.cgi.jpeg
Powered by さくらのブログ