2017年05月22日

HDRとSDRの並行記録実現?

19日の瑞風ではHDR・広色域用にカメラをセッテイングしてみました。
カメラで撮れた4K映像は、こんな画調になります。眠いですが、これを元に後工程で用途に応じたガンマに変換して使う格好になります。写真のネガフィルムみたいなものでしょうか。でも、これでは撮影時にVFやモニタで映像をどう合わせて良いか困りますよね。
002.jpg

それにはLUT(ルックアップテーブル)という、メーカー提供の変換用プロファイルをカメラに読み込ませて対応します。これをONにすると、現場でVFや外部端子出力の映像を通常状態に直して、モニタできるよう簡易変換されます。LUTには一般的なTV用(REC709)、各種シネマ用等、沢山ありまして目的に応じて選びます。
IMG_2748.JPG

ついでにXDCAM HDをパラレル収録すると、こちら側ではLUTを当てた後の映像も記録できます。ちょっと濃いめな感じですが、メインの4Kは将来のHDR対応向けに保管しておいて、これまでの一般用途(SDR)では、この素材を使うという方法もありかもですね。色々と撮りながら研究していきたいと思います。
001.jpg
posted by tera-pro管理人 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | PMW-F55

2017年05月21日

計45時間分のファイル作成

今日は暑かったです。空気も湿度が増してジメジメ。マシンが置いてある部屋は昼から西日が当たるので冷房を入れました。本日は先週までキャプチャを進めていた預かり素材のファイル化作業。取り込んだ45時間分の素材から返却用のファイルを書き出します。テープ素材を取り込むのには、物理的に実時間+αが必要ですが、吐き出す段ではXDCAM HDだと、60分テープ1本分で4、5分とかなり早く、3時間あまりで終わりました。
media composer.jpg

XDCAMファイルはMXFファイルの中でもOP1aという形式になりますが、あとはHDDなりLTOカートリッジにコピーして上がり。これでEDIUSでもPremiereでも問題なく読み込みが出来るようになります。
003.jpg
posted by tera-pro管理人 at 20:54| Comment(0) | 日記

2017年05月20日

ネットサービスの管理見直し

弊社の制作タイトル試聴用に今日からYouTubeチャンネルを新規にはじめました。といっても、まだ公開は2つだけですが。
https://www.youtube.com/channel/UCi4m12u-whkg5YF3DwR4XMQ
YouTube.jpg
前も幾つか開設したことはあるんですが、忙しくなっているうちにアカウントやパスワード自体、わからなくなってしまったり。多分、今でも放ったらかしの動画が、幾つも残ったままなんでしょうね。(Googleさんゴメンなさい)

実は今月、こういった反省も踏まえて、ネットサービス全般の管理やセキュリティを見直していました。電話、クレジットカード、ドコモ、Yahoo!・・と数多くありますが、例えば銀行口座。前は、ゆうちょ・JNB合わせて5つの口座通知を通常メールで受信していたのですが、これが、どの口座からの通知なのか確認が結構面倒でした。
これについては、通知専用のメルアドを一づつ設けて、サーバーのWEBメール管理画面から一元的にわかるようにしました。1件でも動きや異常があれば当該アドレスにメール数がカウントされるので、わかる仕組みです。確認の後は即削除して常に0件状態をデフォに。中には窓口や書面で手続きの必要なものもあって、随分時間を割いたのですが、今日からの改善分で早いうちに取り戻せると確信します。
001.jpg
posted by tera-pro管理人 at 19:47| Comment(0) | 日記